fc2ブログ

記事一覧

加太港・友ヶ島(マス)ツーリング

 今週の日曜日(2019年11月10日)にYSP寝屋川・枚方南合同の秋のロードツーリングへ行って来ました。前回の訪問時に参加を正式に決めました。今回は、息子(三男坊)も一緒です。息子は、YSPツーリングの初参加となります。前日の同窓会で飲み過ぎたので、完全な二日酔いでした。早朝(深夜?)に起床して、風呂に入って整えました。でも、しんどかったです。起床時は、まだ、フラフラしててこれでは、飲酒運転になるのは無いかと心配でした。息子に急かされて、何とか?7時にバイクを出して準備をしました。セローのガソリンが無いので先にGSへ行きました。GSで合流して、いざ出発です。当初、バイクの交換も考えていたのですが、息子がこれ(セロー)で良いと言ったので、自身のバイクで行くになりました。











IMG_3023.jpeg


IMG_3024.jpeg










 7:26に集合場所の近畿自動車道の東大阪PAに到着しました。7:30集合か?出発か?どちらかか?不安でしたが、集合でした。良かったです、息子の初参加で、遅刻は不味いです。7:40に早くも開始のMeetingです。参加人数が50名、バイク49台で行きますとの説明が有りました。W田店長組とN君組とで30名、20名にけますと説明が有りました。でも、皆さん、ポカっとして聞いてました。チーム分けもかなり適当でした。後で気が付いたのですが、YSP寝屋川のブログに事前に当日運用方法が記載が有りました。結構、バイク乗りの方、余り従順で無い方も多いので・・・、直ぐに途中の休憩場所のコンビニで証明されました。途中の近畿、阪和道の高速区間も先頭のW田店長をビュンビュン抜かす方、多数です。抜いては待ち、抜いては待ちのウサギ走行です。私と息子は、W田店長の少し前で、亀走行をしてました。高速でのセローは、厳しいからです。100キロ前後までのスピードだったので、問題無く走行出来ました。途中の岸和田から301さんが合流して来ました。挨拶をして抜いて行かれました。その後、いつものメンバーもビュンとかっ飛んできました。












IMG_3025.jpg


IMG_3026.jpg











 今回、集合時に頂いた、ツーリングルートと手書きの注意点です。手書き、気持ちがわります。












IMG_3105.jpeg


IMG_3106.jpeg











 休憩場所のコンビニに8:40に到着しました。約1時間の走行でした。当然、301さん、クマさん、タケちゃん到着済みです。直ぐに出れる様に逆に止めてます。あっメガスポーツは、これが標準的な停車スタイルでした。息子も無事に到着です。











IMG_3028.jpg


IMG_3029.jpg










 どんどんバイクがえて来ます。30名のはずなのですが、かなりの方が無視してか?勘違いして、同じコンビニ来てしまった様です。最後は、別の組長のN君まで来てました。此処に全員集合した様です。こんなに人数が多いと制御できませんネ!?しかし、トイレが大変でした。当然、長蛇の列となりました。でも、49台を停めるに十分な駐車スペースでした。











IMG_3030.jpg


IMG_3031.jpg


IMG_3032.jpg


IMG_3033.jpg


IMG_3034.jpg










 全員揃っての出発です。49台です、なかなか壮観だったと思います。そのまま、まとまって加太港へ9:45頃に到着しました。どうやってめるんだろうと思っていたら、角地にぎゅうぎゅ詰めです。ヤマハ車を中心にカワサキ、スズキ、BMW、ハレーなどもます。










IMG_3035.jpg


IMG_3036.jpg


IMG_3037.jpg


IMG_3038.jpg


IMG_3039.jpg










 ハーレーを最後に停めたいK坊さんが、みんなに見守られながら、グループに合流しました。W田店長が台数等確認してます。でも49台爽快な数です。出れるんやろ!?と少し心配になりました。











IMG_3041_20191112030315474.jpg


IMG_3042.jpg










 乗場の近くで待ってました。予約をしてますが、約1時間待ちです。やっと11時前に乗船できました。










IMG_3044.jpeg


IMG_3045.jpeg


IMG_3046.jpeg











 乗船後は、船尾のオープンデッキで海の匂い、海風の香り、そして、波、揺れを満喫しました。本当に早い船でした。約20分で友ヶ島に到着しました。












IMG_3048.jpeg


IMG_3049.jpeg


IMG_3050.jpeg


IMG_3052.jpeg


IMG_3053.jpeg


IMG_3055_20191112030427505.jpg












 全員の記念撮影をしました。(写真はYSPブログから引用、加工)












集合写真2









 此処から散策スタートです。301さん、やる気満々です。先頭に立ってガンガン行ってました。途中まで、息子が付いてくれてましたが、しんどくなってきたので、先に行く様に指示しました。その後、小学生のグループにも抜かれて、ひとりぼっちとなりました。第3砲台跡だけは、観ないといけないと301さんが言ってたので最後まで、頑張りました。登りの山道、こんなにしんどいとは、思いませんでした。そして、自分がこれほど体力を落としていると思いませんでした。昨年、11月の腰痛からまともに運動してません。歩くのもどんどんくなり、本当に老人になってました。












IMG_3056.jpg


IMG_3057.jpeg


IMG_3058.jpeg













 第3砲台跡を観てを通り過ぎると息子が、ひっこと現れました。中の洞窟を探索した様です。本当に懐中電灯が無いと歩けません。でも、携帯のライトで代行出来ます。此処で、先行していた301さん、クマさん達と合流しました。息子の案内で一緒に洞窟探検をしました。息子が、壁をらさない方が良いでと言ってました。怖い影でも映るのか?と思っていたら、巨大な黒い蜘蛛が壁に張り付てました。まるで、映画のレイダースの様です。此処で、悲鳴を挙げた者が、1名居ました、301さんです。虫が嫌いな様です。私は、蜘蛛と爬虫類だけですが!?ここでも共通点を見つけました;笑。その後、砲台跡で良く写真に撮られる場所、トンネルを抜けて、廃墟の将校宿舎後を見ました。その先には、綺麗な神島?が見れる場所がりました。











IMG_3059.jpeg


IMG_3060.jpeg


IMG_3061.jpeg


IMG_3063.jpeg


IMG_3066.jpeg


IMG_3067.jpeg










 行き止まりだったので、引き返すとヤミックの看板を見つけました。そして、レンガの建物の暗闇に説明書きと人形!?はく製??が展示されてました。もしかして、先ほどの黒いのは、これだったかもれません(ブログ記入時に気が付きました)、蜘蛛もましたが!?。










IMG_3064.jpeg


IMG_3070.jpeg









 後、せめて展望台だけ見たいと思い、息子と行きました。息子は、此処の訪問、2度目です。孝行息子です。











IMG_3071.jpeg


IMG_3072.jpeg













 途中でトイレに行って、息子と別れました。もう限界を感じて、真直ぐに桟橋へひとりで降りて行きました。息子は、散策続行です。桟橋近くの海岸が一番綺麗では無いかといました。











IMG_3073.jpeg


IMG_3074.jpeg


IMG_3076.jpeg












 戻ってソフトクリームを頂いてクールダウンです。多量に汗が出てジャケット脱いでいたのですが、海風に当ってると寒くなりました。今度はホットコーヒーを飲んで少しを取りました。近くで、野生のリスが居ました。戻って来た時に数名の方が、早々休んでました。どこにも行かなかった方の様です。20分位前に息子が戻って来ました。灯台等へ行って来た様です。その後直ぐに。301さん、クマさんが戻って来ました。予約してる15:30に乗り、友ヶ島を後にして加太港へ戻りました。戻りは、船内の席に座り、直ぐに寝ました。同じ行動を取っていた方が居ました、前のの301さんでした。










IMG_3075.jpeg


IMG_3083.jpeg


IMG_3077.jpg









 到着して、シラス丼を食べに神社近くの有名店の満幸商店へ行きました。W田店長と相当数が、分店の大型店に行きました。しかし、団体客が居て、入店諦めて、神社側へって来ました。相当、待ちました。そして、頂きました。頂いてる途中で、写真を撮るのを忘れている事を301さんに指摘されました。生ガキは、301さんに各自1個頂きました。息子はまだ、食べてません。自分のは、食べ掛けです。クマさんは、ミニを食べてました。此処で、お土産を購入しました。








IMG_3085.jpeg


IMG_3086.jpeg


IMG_3087.jpeg


IMG_3088.jpeg


IMG_3090.jpeg










 その後、ゆっくりと散歩しながら、戻って、トイレに行って15時過ぎに駐車場へ戻るとかなりの方が出発しようとしてました。15時半に出発と聞いていたのに・・・、慌てて準備しました。準備には老体なので時間が掛かります。息子とW田店長が待ってくれてました。W田店長が、誰が引っ張って行ってるのでしょうか!?カーナビが有るから問題ないと思いますが・・・とって少し先に出発しました。息子の後について、本当の尻持ちとなりました。息子から、自由に走って良いと言われていたので、団体に追い付いてからは、少しづづ前に行きました。16時過ぎに岸和田SAに到着しました。スーパーカーが多数停まってました。息子は最後に方に到着です。












IMG_3091.jpeg


IMG_3092.jpg


IMG_3094.jpg









 16時半にツーリング終了の挨拶をW田店長、N君から頂き、本日のツーリング解散です。息子は、友達と逢うので、一緒に帰らんで良いと言うので、いつものメンバーでりました。301さん(FJR)は、岸和田で、クマさん(ZX-14R)は、YSP寝屋川へ寄るので鶴見で、タケちゃん(Ninja H2 SX SE)は、一緒に交野南で降りて流れ解散となりました。丁度良い、無理の無いペースでの走行でした。









IMG_3095.jpg


IMG_3098.jpg









 GSで給油して17時半に自宅に戻りました。もう、真っ暗です。今回のツーリング、207.8キロでした。ガソリン消費量は、10.25Lでした。つまり、燃費は、20.3キロ/Lです。今回、セローとゆっくり100キロ巡行、下道も団体走行のゆるゆるで、全てスタンダートモード走行でした。今までなら、25キロ/L程度はいってたと思います。燃費悪化、相当なモノで有ると確信しました。全走行距離、やっとで、7,000キロ突破しました。












IMG_3099.jpeg


IMG_3100.jpeg


IMG_3107.jpg


IMG_3101.jpeg












 自宅に戻って風呂に入ってゴマ味噌鍋を頂きました。そして、肉おにぎり付きでした。その後、ウトウトしてると息子が戻って来ました。22時です、流石に元気です。無事にお土産も持ってりました。











IMG_3102.jpeg


IMG_3103.jpeg


IMG_3104.jpeg


IMG_3108.jpeg


IMG_3109.jpeg









 今回は、バイクでの走行は少なかったですが、観光としては楽しいツーリングでした。でも、W

田さんのツーリングは、山登りが多い様な気がします。お蔭で、体がバキバキです。でも、自分の運動不足、不健康さを認識させられるので喜ばしいです。これからも企画をお願いします。ご一緒頂いた皆様、W田店長、N君、本当にお世話になり、ありがとうございました!(^^)!




 

 

スポンサーサイト



コメント

こんにちは

こんにちは。
SevenFiftyです。

マスツーリングはソロや少人数とは違う面白さがありますね。
ワイガヤ感がいっぱいですし、自分とは違うツーリングスタイルと出会えます。

わたしもたまにはマスツーでもと思うのですが、わたし自身があくが強いツーリングスタイルなので人様と一緒が難しいです。

SevenFifty様へ

おはようございます。

マスツーリングは、色々な人が居て、規律通り走る方、無視して自由に走る方・・・、面白いですね。
血液型で判断出来るならグルーピングすると面白いかもです;笑。
後、人間、本当に一人一人違う事も認識できます。

>>あくが強いツーリングスタイル
この様なグループも十分にあくが強い方々多数ですので大丈夫ですよ、きっと( ◠‿◠ )

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

ブログ村に再入村?しました;笑。ポチィとして貰えると嬉しいです(*^^)v
バイクブログ リターンライダーへ
バイクブログ ヤマハへ

プロフィール

マー@MT-09

Author:マー@MT-09
バイクへリターンして、10年以上になります。6年半が経ち、ヤマハの MT-09乗り換えて、そして、3年後に MT-09 SP に変身しました。以前のバイクは、ヤマハ YZF-R6 '07 の逆車、SS(スーパースポーツ)でした。
リターンするキッカケになった、菅原義正さんの「終わりなき挑戦」(講演のテーマ)を今回のブログのテーマにしました。
このまま、可能な限り、バイクも含めて、色々な事に挑戦していきます。
そして、最後まで、挑戦を続けたいと思ってます。
バイクや日常などを綴っていきます。
還暦まで…、いぇ最後まで、お付き合いを頂けると嬉しいです(^_^)

カウンター