fc2ブログ

記事一覧

君は片岡義男を読んだか!

 少しキャッチコピー風にテーマを作成してみました。30数年前のコピーは、「片岡義男の世界・・・」的な物だったと思いますが、もう記憶が薄くなってます。当初のテーマは、素直に「30年数年振に片岡義男んだ」、「片岡義男を読んだ 40年振り!!」をえていたのですが、少し捻りました。 最近、少し時間が出来たので、AmazonのKindleで読書をしてます。1番多いのは、トイレないんですが;汗。そこで、偶々偶然に懐かしい作家名を見つけて読む事にしました。後、安価だったのもき付けられました。その名は、片岡義男(さん)です。作家の情報を確認すると年齢は、80歳でした。自分より20歳上でした。まだ、生きて居られるのだと少し驚きと安堵感を覚えました、今回、読んだ本は、長距離ラーダーの憂鬱です。あっ、知らない方も居られると思いますので、簡単にキーワードで紹介すると「オートバイ」「白いシャツ」「海岸」「風」「女」「コーヒー」「ビール;バドバイザー」、オートバイ関連で補足すると「ビックシングル」「ビックツイン」「ジェットヘル」「ワークブーツ」・・・な小説家です。でも、最近の情報を確認すると翻訳家、DJ等の多くのも有った様です。当時、インターネットの様な便利なモノ有りませんでしたので、全然知りませんでした。電子書籍で読みながら、本来、片岡義男を読むなら、文庫本でGパンの後ろポケットに入れて、海岸の防波堤でビールを飲みながら読むのが似合うなぁと妄想しました。現実は、電子書籍で大きな文字でトイレでの読書です。後、読み進めると記憶が戻って来ました。情景を詳しく映し出す様な細かな記述です。・・・白いXLサイズのTシャツを・・・的なモノです。画像を文書に変えた様な文体です。そして繊細です。しかし、今回、読んで少し残念だったのは、誤字が数カ所見つかりました。校正がいのでしょうか?










IMG_5559.jpeg

IMG_5560.jpg














 まぁ色々と評価してますが、ファンで有るのは間違い有りません。読んだ本を確認する為にSOHO(別宅の書斎)へきました。少し工夫して置いてました。











IMG_5532.jpeg








 余り意味が無いので、全体を広角、標準で撮り直しました。全部で39冊有りました。サンキューです。










IMG_5533.jpeg

IMG_5534.jpeg








 本の題名が分かりません。片岡義男(さん)の文庫本の題名には想像力を活性化させる様なスパイス的なモノがります。そこで、アップで3分割で再度撮影しました。










IMG_5539.jpeg

IMG_5540.jpeg

IMG_5541.jpeg









 どうですか!?の「片岡義男の世界」!?そして、調べて色々な事を知る事になりました。早くから電子書籍の対応に取組んでいる事や自分のHPをしっかり持って運用してる事でした。アナログの世界を踏襲してると思ったので本当に驚きました。興味の有る方はぜひ、訪問して下さい。









片岡義男 2020-03-14

















 20歳前後から読出して25〜30歳位で終了したと思います。映画は、「スローなブギにしてくれ」が1番好きでした。最近、YouTubeで『彼のオートバイ、彼女の島』がおすすめに良く出て来ます。カワサキ の650RS-W3 がくてカッコ良いです。バーチカルツインの音が気持ち良いです。このバイクは、ブログのSevenFiftyさん(★650RSーW3ツーリングに行きたい)の愛機です。当時、私は4気筒マルチのレーサーレプリカをってました。このギャップも楽しんでいた様に思います。還暦、元に帰る、色々なモノが戻ってますネ( ◠‿◠ )


スポンサーサイト



コメント

こんばんは

こんばんは。
SevenFiftyです。

片岡義男さんの小説に出てくるような素敵な女性との出会い・・・無いです。
でもかするような出会いはありました。

2017年8月18日のブログの後半が出会いの前振り。
https://blog.goo.ne.jp/hermes_cats/d/20170818

2017年8月20日のブログの後半が出会いの風景です。
https://blog.goo.ne.jp/hermes_cats/d/20170820

全体的に実験的な写真なので面白いかもしれません。









>白いXLサイズのTシャツ
これが白いXLサイズのランニングシャツだと裸の大将です。
わてが雁之助だんねんの世界です。



それにしても随分と読みましたね。
わたしは数冊しか読んでいません。
39冊もあるのは初めて知りました。
それに「彼のオートバイ、彼女の島2」があるんですね。
続編なのか全く別の話なのか。


2020/03/12の記事がありました。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200312-00010000-mcyclist-bus_all



>バーチカルツインの音が気持ち良いです
ノーマルマフラーは意外と甲高い音で重低音ではありません。
それに雑味が多い音です。
プッシュロッドの動作音などエンジンからの機械音がやかましいです。
ヤマハのTX650のエンジンはかなり良い音がします。
機械音も少なく排気音が良く聞き取れます。
個人的には中期のTX650のマフラーの音が好きです。
古いBMWに近い音です。(やや高めの音で和音のような共鳴音がある)

SevenFifty様へ

こんばんわ!!

長編のコメント、ありがとうございます。
2017年8月のブログ、その時に読んだ記憶が有ります。
写真の素晴らしさに感動し、女子大生との出会いにエッ、本当、と羨ましかった事を覚えてます。

当時は、角川書店の戦略の乗せられて、横溝正史等も良く読みました;笑。

「彼のオートバイ、彼女の島」が『モノ・マガジン』2020年3月16日情報号の特集「大人のバイクライフ」で紹介されてまた、火が着いたのかも知れません。
https://kataokayoshio.com/news/200310_news

今、実際に耳の残ってる音は、W650なのかも知れません。
後、W3をセル無しでエンジンを掛ける事など信じられません。

ヤマハのSRにセルが付けば欲しいと言うとSRの方々からは睨まれます。
セルも含めて全てがSRであると・・・( ◠‿◠ )

追伸 SevenFifty様へ

追伸です。
コメントの編集出来ない様なので・・・。
>>それに「彼のオートバイ、彼女の島2」があるんですね。
>>続編なのか全く別の話なのか。

残念ながら、記憶に全く有りませんでした。
しかし、片岡義男(さん)の短いエッセイを、見つけました。
https://kataokayoshio.com/essay/herisland

参考にして下さい( ◠‿◠ )

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

ブログ村に再入村?しました;笑。ポチィとして貰えると嬉しいです(*^^)v
バイクブログ リターンライダーへ
バイクブログ ヤマハへ

プロフィール

マー@MT-09

Author:マー@MT-09
バイクへリターンして、10年以上になります。6年半が経ち、ヤマハの MT-09乗り換えて、そして、3年後に MT-09 SP に変身しました。以前のバイクは、ヤマハ YZF-R6 '07 の逆車、SS(スーパースポーツ)でした。
リターンするキッカケになった、菅原義正さんの「終わりなき挑戦」(講演のテーマ)を今回のブログのテーマにしました。
このまま、可能な限り、バイクも含めて、色々な事に挑戦していきます。
そして、最後まで、挑戦を続けたいと思ってます。
バイクや日常などを綴っていきます。
還暦まで…、いぇ最後まで、お付き合いを頂けると嬉しいです(^_^)

カウンター